読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日の雲ゆき

目標は後悔しない日々を送ること

白湯のススメ

今回はとっても尾籠な、しかし切実な話である。私は便秘と下痢を繰り返すタイプで、便秘モードのときに5日くらいお通じがないのは普通のこと。だが今回は気が付くと2週間くらい出ていなかった。頑張っても、鹿の糞みたいなのを3つ4つ絞り出すのが精一杯。叔母が痔主で大変な思いをした話を聞いていたので、あまり頑張りすぎるのは戸惑われたが、とにかく体は重いし、気分も悪い。2ちゃんねるのどこかの板で見た、便秘による大腸破裂で亡くなった人の話が脳裏をかすめる。

便秘薬はピーになるか、全然効かないかのどちらかで、とにかく根本的な解決にならない。で、ダメもとで白湯を試してみることにした。便の硬さを考えると、水分不足なのかなという気もするし。まあ、効かなかったとしても、体に悪いことはないはずだもんね。

朝食前と昼食後、あとは思い立ったときにそれぞれマグカップ1杯、200ccくらいを飲むようにした。温度は普通にぐっと飲み込めるくらいの熱すぎずぬるすぎず、という感じ。2日ほどは全く変わりなかったが、3日目にそれは訪れた。

ふいに腹痛がおきて、何かがキターーと思った。とにかくものすごく出たがっているモノが下っ腹にある。これが出たら間違いなく気分の悪さは改善するはずだが、根性据えてトイレに座っていても、すんなり開通してくれない。でもここで頑張れなかったら、あとは病院へ行くしかないのだろう。大腸破裂よりは痔のほうがまだマシだと、意を決して頑張った、ええ。

大物が排出された。赤ちゃんの腕くらいのブツ。ワタクシ史上最大だと思う。他にも続いていくらか出て、すーっとお腹が軽くなるのが分かった。すっきりしたところで、トイレを流したが、大物は流れてくれなかった。水分抜け切って石のように硬かった上に大き過ぎて、水洗トイレの勢いの方が負けてしまったのだ。しばらく放置してもう1度流したら、無事に旅立ってくれた。あー、家のトイレでよかった。んで、病院と痔を免れたのもよかった。

それ以来、最低1日2杯は白湯を飲むようにしている。今の所そこそこお通じがあるので、いい感じである。味も飲む前は不味いんじゃないかなと思っていたが、それほどでもなかった。ググるとダイエットにも良いという話がいっぱいあったので、夏になっても続けたい。